トップへ
香美町「村岡小学校及び村岡幼稚園基本設計公募型プロポーザル」計画案
2012-06-30
世代を超えて地域に親しまれる丸い「木の学校」
全方向に開かれアクセスのできる丸いかたちの校舎として提案しました。林業を主産業とする村岡地区において「木でつくられ」「木と同じ丸いかたち」の特別教室・幼稚園棟 は、子供からお年寄りまでの多くの人に親しまれ、町(ふるさと)の文化を象徴するものとなると考えました。

垂直材と斜材の組み合わせによる構法
105mm×105mmの町内産間伐材を使用し「垂直材×斜材」「斜材×斜材」のように、 材が重なり合うよう計画しています。「垂直材×斜材」はスリット状の開口がある面になり、「斜材×斜材」はトラス状の面になります。面同士が重なり合う事で非常に強い構造を計画しています。



関連カタログ