トップへ
長岡市厚生会館地区整備設計コンペティション
Nagaoka Welfare Hall District Plan Competition
2007-09-25
長岡市厚生会館地区に公会堂、市役所及び広場が一体となった「21世紀の市民協働型シティホール」の整備設計コンペティションである。
長岡市厚生会館には、親しみやすさ、回遊性、そして機能複合性が必要であると考えた。
私たちは、市民に開放される文化と行政の新しい入り口として、年間を通して市民のアクティビティを高める「長岡ゲート」、この長岡ゲート全体で囲い込む主要通りから連続的に傾斜面が続いている、主たる施設エントランス機能を含む広場である「ゲートガーデン」を合せた提案とした。




所在地:新潟県長岡市
用途:文化施設
関連カタログ